接触の機会を減らして、リスクも減らす。
安心を高める「WITHコロナの時代」へ。

検温時の距離が近い

入り口前に
検温スタッフが常駐

サーモグラフィーで
検温しても
人の目で確認

顔ぱすにできること
  1. バツグンの正確性

    体温測定誤差±0.3で検温可能です

  2. 夜間使用もOK

    暗闇でも認識可能で夜でも利用可能

  3. 瞬時測定

    検温スピードは1秒以内で待たせません

  1. すぐに使える

    コンセントに電源ケーブルを挿すだけで
    簡単に利用可能

  2. 非接触型

    異常者にはアラートでお知らせするから
    常駐スタッフは不要

  3. カスタマイズ機能

    カスタマイズ機能あり!
    顧客管理もできます

    ※カスタマイズには別途費用が掛かります

1秒以内に誤差に±0.3の高精度で検温‼
瞬時に測定するから行列も出来ません!

「接触の機会を減らすこと」=「感染リスクを減らすこと」

非接触タイプだからできる
新型コロナウイルス感染症対策!

| ガンタイプとの比較表


非接触体温測定デバイス ガンタイプ測定器
計測距離 30㎝~50㎝
10㎝ほど
安全性 スタッフが測定しないので来場者が安心してご利用できる
スタッフが随時接触するので、接触感染の危険性あり
効率性 自動でお客様自身で測定し、異常を感知するとアラーム通知するため効率的 常時スタッフが対応するため、人件費が発生する
拡張性 自動開閉装置、入場者記録、カスタマイズなど拡張性が非常に高い
ほぼ拡張性なし
メリット 自動測定、顧客管理、設置によりお客様へ安心のアピールが可能
導入コストが安価
デメリット ガンタイプに比べて導入コストが高価
常時スタッフが対応する必要があり、スタッフの危険度も増す
使用環境 小売店、飲食店、オフィス、工場、イベント会場など様々 小規模でスタッフ対応が可能な店舗に限られる

「接触の機会を減らすこと」=
「感染リスクを減らすこと」

非接触タイプだからできる
新型コロナウイルス感染症対策!

|ガンタイプとの比較表

非接触体温測定デバイス ガンタイプ測定器
計測距離

30㎝~50㎝


10㎝ほど

安全性

スタッフが測定しないので来場者が安心してご利用できる

スタッフが随時接触するので、接触感染の危険性あり

効率性

自動でお客様自身で測定し、異常を感知するとアラーム通知するため効率的

常時スタッフが対応するため、人件費が発生する

拡張性

自動開閉装置、入場者記録、カスタマイズなど拡張性が非常に高い

ほぼ拡張性なし

メリット

自動測定、顧客管理、設置によりお客様へ安心のアピールが可能

導入コストが安価

デメリット

ガンタイプに比べて導入コストが高価

常時スタッフが対応する必要があり、スタッフの危険度も増す

使用環境

小売店、飲食店、オフィス、工場、イベント会場など様々

小規模でスタッフ対応が可能な店舗に限られる

さらに、顔パス使用で
人件費削減&業務効率UP!!

検温は24時間、顔ぱすが行うため他の仕事にスタッフを
配置したり時間を使うことができます。

アルバイト


900円

勤務時間


8時間

1ヶ月間


30日

1年間


365日

年間人件費


約260万円

入り口に配置するスタッフの代わりに
自動で検温してくれるので

およそ260万円の人件費をカット

よくある質問

  • マスクをつけたままでも計測できますか?
  • マスクをした状態でも認識検温可能です。
  • 検温時どれくらい近づけばいいですか?
  • 約30㎝~50㎝くらいの距離で計測を行います。
  • どういった施設が使っていますか?
  • 介護施設はもちろん、病院、スポーツジム、ホテル、学校など様々な場所で使われています。
  • 床からのスタンドはついていますか?
  • 大変申し訳ございません。床からのスタンドは別売りとなっております。

お問い合わせ

下記のフォームに必要事項をご記入の上、
「入力内容確認画面へ」ボタンを押してください。
必要事項は必ずご記入してください。